※本ページは暁月の新エリア名、新装備名等のネタバレを含みますのでご注意ください。

主催:写真同好会(フフル、ナベ、マコ、ユタ)

いつもの撮影会の暁月バージョンを開催します!

同じテーマでミラプリ合わせをした様々な種族の被写体の撮影を楽しむイベントです。
グループポーズ(以降グルポ)での撮影が好きな方は是非ご参加ください!
グルポについて色々と知りたい方、撮影はしないけどSSに映りたい方(笑)、
のんびりメンバーとの交流を楽しみたい方の参加も大歓迎です。
(どの場合の参加方法でもミラプリ合わせだけは必ずご協力ください)

※撮影したSSは、このMAGやTwitterなどにアップされる可能性があります。

お待たせして申し訳ありません。
こちらの撮影会は3月4月に開催する予定でしたが、ユタが年度末でリアルが忙しくなってしまい延期させていただきました。
また4月は6.1のリリースや他のイベント開催もたくさん予定されていますので、
6.1が落ち着いた頃の5月以降の開催とさせてください。
詳細な日程については過去極イベントなどと調整して決めますのでもう少しお待ちください。
※その他5月6月に同好会イベント等を予定されている方は、日程をユタに連携いただけると助かります。

◆撮影会概要

各回ミラプリのテーマと胴装備のみ装備指定がありますので、ご協力お願いします!

日時ミラプリテーマ撮影場所必要な”胴”装備
5/xx(金) シャーレアン魔法大学の学生または先生オールド・シャーレアンシャーレアン・プロフェッサー装備
(lv59 禁書回収 グブラ幻想図書館)
または
スコラスティケートコート
(サブクエスト「戦神が導く聖戦」のクリア報酬)
5/xx(金)パーラカ装備合わせラザハンパーラカ装備
(lv85ID 終末樹海 ヴァナスパティ)
6/xx(金)インペリアル装備合わせガレマルドインペリアル装備
(Lv83ID 魔導神門 バブイルの塔)
※染色はモノクロまたは暗めのカラー

・今回はすべてコンテンツ外での撮影のため、ジョブは自由!
・どの撮影会も胴のみ必須で、他は胴に合わせたミラプリでOKです。
 染色も自由ですが、インペリアル装備合わせの際はガレマルドのフィールドに合わせた
 モノクロまたは暗めのカラーでお願いします。
・どのフィールドもユタがタクシーしますのでフライングできなくても大丈夫です。

◆タイムスケジュール(予定)

22:45~23:00PT募集開始&フレンド登録会
23:00~23:30集合撮影
23:30~25:00自由撮影&自由解散

・グルポ内でカメラ目線をもらうために、フレンド登録が必要です。
・備忘のためコンパニオンアプリでイベントスケジュールを流しますが、
 予約していなくても参加OKです。
・イベントの途中参加・途中抜けOKですが、集合撮影にご参加いただけると嬉しいです!

◆撮影例

シャーレアン魔法大学の学生風
※モデルは写真同好会のメンバーです!

◆グルポで撮影する&撮影されるコツ(2022年4月時点の情報)

▶グルポ内で操作ができるのは基本自分のキャラクターのみ。

他人のキャラクターはモーションストップなど本当に限られた部分しかグルポ内でいじれません。
表情の変更もできません。(普段グルポ撮影をしない人は意外と知らない)
そのため、撮影する人がグルポに入る前に自キャラのベストな状態を作っておく必要があります!

▶グルポ内のエモート解除(エモートリセット)について

グルポに入った時に他の方の食事や戦闘スキルのモーション等が残っていて、撮影の際に残念に思ったことはありませんか?
その場で座って立つだけで食事や戦闘スキルのモーションは解除されます!
エモートを解除しておけば、ただの立ちポーズでもグルポで撮影が可能です。
 参考:https://connietarte.com/ss/emote-cancel/
エモート解除→好きなエモート→好きな表情 の流れがおすすめです。
最後に表情を入れると(特に立ちポーズの時)撮影時に真顔になりません。
ちなみに花火は食事をすると消えるので、食事をする→座る→立つをすると花火のエフェクトも解除できます。

集合撮影の時は戦闘スキルのモーションを解除いただけると撮影がしやすく、撮影時間も短縮できてとても助かります!

▶エモートがグルポに反映されるタイミングについて。

グルポで撮影する&撮影されるにはちょっとしたコツがあります。

グルポに入っている間に外で実行された他人のエモートまたはエモートの解除は、後からグルポに入り直しても自分のグルポには反映されません。

例えば以下の時系列の場合↓

①Aさんの戦闘モーションが残っている
②Bさんがグルポに入る(a)
③Aさんがエモートを解除する
④Bさんがグルポに入りなおす(b)
⑤Cさんがグルポに入る(c)

Aさんの①で使用した戦闘スキルのモーションは、
Bさんのグルポ中(a)(b)では、戦闘モーションが残ったままになります。
Cさんのグルポ中(c)では、戦闘モーションは解除されます。

ですので、グルポでの撮影時は

・自キャラの撮影準備(エモート解除等)は素早く!

・撮影する人はグルポに早く入りすぎない。
 (みんなのキャラがベストな状態になってからグルポに入る)

を心がけると、みんながハッピーなSSを撮れると思います。

▶邪魔なアレの消し方

●フィールドマーカーはグルポ内では表示されません。
●退出地点:グルポ設定でキャラクターの表示設定>「エフェクト系オブジェクト」をオフ
●戦士のモヤモヤ:グルポ内の「バトルエフェクト表示」をオフ

▶一番大切なのは、著作権表示(Copyright)を入れ忘れないこと。

FF14の運営はとても寛大でSSのリサイズやトリミング(不要な部分を切り取ること)、ある程度の加工などは許容してくれていますが、著作権表示は必ず入れるルールです。

ファイナルファンタジーXIV 著作物利用条件:
https://support.jp.square-enix.com/rule.php?id=5381&la=0&tag=authc

よく見るコレのことです。 (C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

特に外部ツールを使用したり(戦闘系の某ツールと同様にグレーゾーンなので使用は自己責任で。)、トリミングをするとCopyrightが消えやすいので、自分で文字入れするなどの対応が必要になります。

MAGはトップに著作権表示を入れてくださっているので、SSを使用したアイキャッチなどには著作権表示を入れなくても大丈夫です。

グルポ機能自体の説明については写真同好会メンバーのフフルさんが記事をアップされているので、興味がある方はこちらも併せてご覧ください。
https://smjm.ml/2021/09/04/spc-vol-2-sunflower-insidestory/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。